目黒区での猫のペットシッター利用の増加について調べてみた

すました顔の猫
目黒区には猫を飼う、働く女性が沢山います

こんにちは!東京都23区対応ペットサービスエンの宇井 皓之です。

自由が丘、柿の木坂、中目黒、碑文谷、都立大、学芸大学……という目黒区の地名を耳にしただけで、憧れやハイセンスなイメージを抱きませんか。

目黒区のキャッチフレーズは、「住みたいまち、住み続けたいまち 目黒」。

この憧れの街、東京都目黒区が2009年に人口減少に転じたことで話題になりましたが、翌2010年からは再び増加傾向にあり、「憧れの街・目黒」が健在であることを誇示しています。

今回は目黒区で猫のペットシッターの増加の秘密や、活用をお考えの方に向けた価格相場と選び方をお伝えします。

この記事が皆様のお役に立てれば幸いです。

目黒区でペットシッター需要が高い理由

猫が増えています
中目黒、自由が丘といえば「住みたい街(駅)ランキング」上位常連の街として知られています。

とくに、居住地を決めるとき、女性は男性よりも街のブランドやイメージを重視する傾向が強いため、目黒区の主役は女性といえます。

男性100人に対する女性の数は112人で、23区中最も高い比率となっています。なかでも、30代~40代前半の女性の多さが目立ちます。

イメージのよさに加えて、犯罪認知件数が都内でも下から2番目と治安がよいことも、女性の人気を集める理由でしょう。

東京メトロやJR、東急線など、都心への交通の便がよく人気エリアである目黒区は家賃相場もそれなりに高いため、区内在住の女性は、それなりの学歴や職歴を備えたキャリア女性が多くを占めています。

また、カップルも高学歴同士のいわゆる「パワーカップル」が多く、共働きでお互い多忙な職場に勤めており、子供はいないというパターンが多いようです。

目黒区でお散歩やえさやりなどペットのお世話をするペットシッターの需要が減らない背景には、こうした住民の傾向があるようです。

とくに、こうした共働き、単身の多忙な世帯でペットとして好まれるのが、猫です。

猫は犬と違って散歩に連れて行く必要がないため、仕事が忙しいなど、昼間留守にしがちなご家庭でも飼いやすいのが人気の秘密。

ただ、お留守番が長くなるとかわいそうだということで、遊び相手として1匹だけでなく複数の猫ちゃんを多頭飼いする方も多いようです。

共働き・単身世帯の増加を背景に、猫の飼育頭数が増加しているのは、目黒区だけでない全国的な傾向です。

ペットフードメーカーの業界団体「一般社団法人ペットフード協会」が毎年発表している「全国犬猫飼育実態調査」でも、2015年は猫の飼育頭数が犬を上回るとして話題になりました。

目黒区のペットシッターの相場は?

値段より質です
目黒区とその周辺地域のキャットシッター・ペットシッターに猫ちゃんの世話を依頼した場合、食事・水の世話やトイレの掃除、爪切りやスキンシップを含めた一般的なシッティングサービスに対し、だいたい3,000円弱というサービス料金が多いようです。

都内の他地域に比べると、数百円程度高いのは、物価の高いハイソな住宅街だからでしょうか。

料金体系として、複数の猫がいる場合は、2匹までは同料金で、それより多い場合は数に応じて追加料金をとるというシステムをとっている業者がほとんどです。

わんちゃんのペットシッターの相場は、小型犬であれば1回あたり3000円~、中型犬で3500円~、大型犬で3500円~といったところですが、一対一でお世話をしてくれることを考えれば、非常にリーズナブルであると思います。

愛猫のペットシッターを預けるためにはどうすれば?

目黒区のわんちゃんについてはこちら

目黒区のペットシッターの評判について

女性とペット
目黒区住民のペットを預かるペットシッターの評判はどうなのでしょうか。

ホームページなどを見る限り、法人としてペットシッター派遣業を行っている業者が多い印象です。

ホームページ上の情報だけでは不安という場合は、サービスを依頼する前にシッターと面談をするか、もしくはかかりつけの動物病院や、地元のトリミングサロンなどで紹介してもらうというのもよいでしょう。

ペットシッターは、自宅に出入りする仕事ですので、なによりも信頼できることが第一です。

目黒区に多い女性の一人暮らしや、多忙なDINKS世代(共働きで子供を意識的に作らない、持たない夫婦)などは、飼い主さんの不在時にペットシッターにカギを預けておいて、猫ちゃん、わんちゃんの世話をしてもらうことがほとんどでしょう。

留守宅のカギを預けても大丈夫な人物かどうか、きちんと見極めなくてはいけません。

また、ペットシッターとの面談は、不在のあいだに猫ちゃん、わんちゃんが心地よく過ごすためにも大切です。

何時頃来てもらうか、来てもらった時に何をしてもらうか、何を食べさせるか、わんちゃんの場合散歩に行く場合にはどのコースを回るのかなど、普段ペットがどのようにすごしているかをきちんと伝えることで、わんちゃん、猫ちゃんは「普段どおりの日常」をすごすことができるのです。

きちんと活用できれば、ペットシッターサービスは一人暮らしや共働き世帯でペットを飼っている方に、心強い味方となれるサービスです。

自宅を訪問してシッティングをするペットシッターなら、急な出張や、帰省などのときでも、わんちゃん、猫ちゃんがペットホテルなどで窮屈な思いをすることがありません。
ぜひ、活用を検討してみてはいかがでしょうか。

多くの効果が期待できる、愛猫のシッティング
急な予定が入る、老猫の様子がきになるあなたへ。

愛猫にとっては外部に預ける事による環境変化がストレスに繋がりかねません。

愛猫の日々の健康を見守るプロのシッターが身近にいることは、健全な成長にたいへん重要な要素です。

ぜひ彼らの社会化のお手伝いを、我々にお任せください。

きっとより快適で楽しいペットライフが待っているでしょう。


ペットサービスエン無料相談はこちら

より快適に、あなたのペットをお預かりします

どんな状況でも飼い主様とご家族が幸せで過ごせるようご協力させていただきます。