豊島区で猫のペットシッターを探すなら近隣区名でも検索を!

メガネをかけた猫
池袋は猫カフェ・ペットホテルが多いですが、愛猫は自宅でのびのび

こんにちは!東京都23区対応ペットサービスエンの宇井 皓之です。
2014年に実施された第40回首都圏 「住んでみたい街 」ランキングで、豊島区池袋が13位からぐぐっと順位を上げ、堂々の1位となりました。

東京吉祥寺、自由が丘、目黒、恵比寿といった人気エリアを抑えたことで、話題を呼びました。 2015年もトップ10に入り、人気タウンの仲間入りを果たしたといえます。
豊島区は、交通の便が非常によく都心にアクセスしやすいだけでなく、埼玉県への移動も便利です。

こうした利便性が、人気の秘密です。
池袋は、都内でも有数の繁華街なので、住むには騒がしいように感じる可能性が高いです 。
しかし、賑やかなのは駅周辺の一部地域のみ。 駅から少し離れると、立教大学などの学校施設のほか、文京区に近い昔ながらの住宅街に行き当たります。

また、目白のような高級住宅街や駒込、巣鴨といった古くからの風情あるエリアもあり、多彩な街の表情が魅力です。

この記事が皆様のお役に立てれば幸いです。

豊島区で猫のペットシッターを探すコツ

目を見開く猫
豊島区で猫のペットシッターを探すなら近隣区名でも検索を!


東京都豊島区は、文京区、新宿区、中野区、北区、板橋区、練馬区に隣接 しています。
そのため、区内だけでなく、隣接する地域からも ペットシッターを選ぶことができます。

上記の近隣区名でも検索してみてください。 実際 、ペットシッター サービス事業者のサイトを見てみると、豊島区だけでなく北区、板橋区、足立区、荒川区、文京区、台東区、さらに千代田区や台東区までカバーしているという業者もいるようです。

ただし、サービス提供範囲であっても、遠方の場合は交通費や出張費がかかる場合 があります。 交通費は、公共交通機関を利用する場合は実費を請求されるほか、距離や交通手段に応じて数百円~程度上乗せされているようです。

お隣の文京区についてはこちら

豊島区近隣のペットシッターの相場は?

見つめあう人と猫
豊島区で猫のペットシッターを探すなら近隣区名でも検索を!


豊島区とその周辺地域 のキャットシッター ・ペットシッターに猫ちゃんの世話を依頼した 場合、エサや、水の世話、また、トイレのお掃除や爪切り、退屈にならないためのスキンシップなどを含めた一般的なシッティングサービスに対し、だいたい1頭あたり2,500~ 3,500円という料金体系を設定しているところが多いようです。

複数の猫がを依頼する場合は、およそ2匹までは同じ料金で引き受けられ、 それよりも多い場合 は引き受ける猫の数に応じて、追加で料金を徴収するというシステムを導入している専門企業が多いようです。

また、料金内で、犬や小動物など他のペットのお世話や部屋の中にある植物への水やりや、郵便物の受け取り、また、掃除や家のちょっとした仕事などを依頼できるという便利なサービスを提供している企業なども多いようです

豊島区近隣のペットシッターの評判に関して

寝転がる猫
豊島区で猫のペットシッターを探すなら近隣区名でも検索を!


豊島区周辺は、 都心のビジネスマン・サラリーマンとしての日々の仕事で忙しく、ペットと楽しく過ごすという心の余裕がないという1人暮らしの 若年層・壮年層のほかに、犬など、日々の散歩を要する体力はなくなっているけれど、家族として 日々のパートナーとして寂しさを 埋めるために、猫を飼っているという高齢者世帯などが多く暮らしています。

そのため、業者も多く近隣の他区も含めて競合がひしめいている状態です。
ネット上の情報 以外にも、動物 病院やトリミングサロン、ドッグランや日々のお散歩でふれあう飼い主同士の情報交換を通じて、評判のよい ペットシッターを選ぶといいでしょう。

身近にとくにそういったコミュニティーがなく、ネット上の情報をもとに ペットシッターを 選ぶという場合のポイントについてご紹介します。

まず、キャットシッター を含む ペットシッター をビジネスとして行うためには 、動物取扱業の登録が必要です。

様々な民間団体が認定するキャット・シッターの免許がありますが、これらは民間資格で、国が公的に認めているものでは実はないのです。
まずは 、動物取扱業登録を持っているかどうか確認してください。

民間資格とはいえ、猫の飼育の専門資格である「キャットシッター」 「キャットケアスペシャリスト」 などは、基本的な猫 の品種や日々の飼育上の管理手法、また 猫 に関する専門知識や歴史、動物に特化した看護学、お手入れ方法、繁殖のさせ方から出産に至るまで、猫に関するあらゆる知識を有している ことを証明する資格です。

資格取得のために実技の講座もあり、猫のお世話に長けていると考えられるので、ペ ットシッター 選びの基準の一つにしてもよいでしょう。

「豊島区 ペットシッター 」というような検索ワードでいくつか業者がヒットしたら、その中からよさそうな業者をピックアップします。

特定商法取引の掲載 、動物取扱業の登録 番号、責任者やスタッフの顔写真、プロフィールなどがきちんと掲載されている業者が安心です。

中には、フリーランス のペットシッター もいますので、所属なども確認してください。 ペットシッターは、 留守宅に出入りしてもらうためのカギを預けなくてはいけません。

サービス料金が 安いからといって飛びつくのではなく、大切な家族であるペットのお世話を任せられ、自宅に出入りしても大丈夫かという判断に基づいて、依頼相手を決めるべきです。

もし相場よりも格段に安い ペットシッター がいたとしたら、少し疑ってみましょう。

多くの業者は、サービス依頼前に 話し合い 機会を設けるはずです。 打ち合わせの際に サービス内容や経歴があやふやだったり、少しでも違和感を感じるようであれば、遠慮せずに断る勇気を持つことも大切です。


ペットサービスエン無料相談はこちら

より快適に、あなたのペットをお預かりします

どんな状況でも飼い主様とご家族が幸せで過ごせるようご協力させていただきます。