【マンションの方におすすめ】大型犬を満足させる散歩代行とは?

マンションで大型犬を快適に飼うため、健康管理のためにも
こんにちは!
ペットシッターサービスエン宇井です。
かつて、日本では犬といえば屋外で飼育することが当たり前でした。

しかし、時代とともに小型犬が多く飼育されるようになり、それを機にマンションなどの集合住宅でもペット可の物件がどんどん増えていきました。

とはいえ、少し前までそのほとんどは小型犬を対象としたものであり、大型犬OKのマンションはそう多くはなかったのです。

ところが空前のペットブームが到来し、いまや日本で飼われているペットの数は人間の子どもの数を上回る時代。

大型犬も室内飼育されることが普通になりました。それに伴い、現在では大型犬可のマンションも増えてきています。

マンションで大型犬を飼うなら、一戸建てとは違う気遣いが必要

カメラ目線のレトリバー
大型犬OKのマンションで大型犬を飼うのですから、そのこと自体に問題はありません。

しかし、マンションで大型犬を飼うなら、戸建のお家で大型犬を飼うのとは別の気遣いが必要になるのは間違いなさそうです。

まず第一に、マンションは隣家を含め近所との距離がとても近いですよね。

そのため、犬の鳴き声や暴れている騒音などは、かなりダイレクトに周囲に聞こえてしまうことになります。

また、大型犬を外に連れ出す際は廊下やエレベーター、階段などの共用スペースを通ることになります。

しかし、マンションに住んでいるのは犬好きだけとは限りません。いくら大型犬可のマンションだといっても、犬が苦手な人や、大型犬を怖いと感じている住民だっているかもしれないのです。

それだけに、マンションで大型犬を飼う場合は、近隣に迷惑をかけることがないように、きちんと注意を払うことがとても大切。

小型犬のみOKというマンションに比べたら大型犬可の物件はまだまだ数としては少数派ですから、せっかく見つけた大型犬可のマンションで愛犬と快適に暮らしていくためにも、周囲への気遣いは絶対に欠かせないのではないでしょうか。

~室内での飼い方、マンション内でのマナーなどについてはこちらへ~

大型犬の太い吠え声はマンション中に響き渡ってしまう

室内を穏やかに過ごす犬
マンションで大型犬と暮らす中で、近所迷惑になる理由の筆頭に挙げられるのは、おそらく鳴き声です。

特に大型犬の鳴き声は太くて大きくてよく響いてしまうため、ごまかしようがありません。

小型犬のキャンキャン声もうるさいですが、大型犬特有の迫力のあるあの吠え声は、お腹に響くような低音のためなのか、とても目立ってしまうんですよね。

では、大型犬が近所迷惑になるほど吠えるとしたら、それはどういう状況でしょうか。

おそらく、飼い主さんが一緒にいるときであれば、多少は吠えたとしてもそう長吠えはさせないはずです。

つまり、近所迷惑になるほどいつまでも吠え続けてしまうのは、飼い主さんが不在のときではないでしょうか。

特に、なんらかの事情で飼い主さんが大型犬をあまりかまってあげられないときや、散歩や運動が不足してストレスがたまっているときなどは注意が必要です。

そんな場合でも飼い主さんが帰宅すると多くの犬は大人しくなってしまうため、飼い主さんはなかなか日中騒いでいる事実に気がつきません。

苦情を申し入れられて初めて自分の留守中に、愛犬が近所迷惑になるほど吠えている実態に気づくこともあるのです。

大型犬に慣れているペットシッターに散歩代行を依頼すること

颯爽と散歩する黒い犬
せっかく見つけた大型犬OKのマンションですから、愛犬と快適に暮らしていきたいものですよね。

そのためにも、御近所への気遣いは絶対に欠かせないとわかってはいても、仕事や慶弔、病気や怪我などで、愛犬をかまってあげたくてもかまってあげられなくなる事態は誰にでも起こりうるものです。

事情はなんであれ、愛犬に寂しい思いをさせてしまったり、運動不足でストレスを溜め込ませてしまう前に、早めに対処をするのが一番です。

たとえばペットシッターに散歩代行を依頼することで、少なくとも運動不足だけでも解消させてあげられれば、ずいぶんとストレスのたまり具合が違うのではないでしょうか。

飼い主さんがなるべく長い時間を愛犬と触れ合うことがベストなのは間違いありません。

しかし、事情があってそれが難しいのであれば、次善の策を講じることは愛犬のためであるだけでなく、快適なマンションライフのためにも必ず役に立つはずです。

とは言え、マンションで飼われている大型犬の散歩代行には、大型犬に慣れているペットシッターに依頼することをおすすめします。

なぜなら、大型犬のコントロールに慣れていない人が散歩を代行しようとした場合、共用スペースなどでの不意な動きに対応できない可能性があるからです。

大型犬を歩かせることに慣れているペットシッターは、咄嗟の場合にも御する方法に慣れていますし、散歩の途中で遊ばせるとしても、どういう遊びが大型犬の知的欲求を満たしてくれるのかを経験上よく知っています。

大型犬のことをよく知っている散歩代行が大型犬を一番満足させられる

一休みするピレニーズ
ペットシッターに大型犬の散歩代行を依頼するとしたら、愛犬がしっかりと満足できるような散歩を実践してほしいものですよね。

そのためにも大型犬の扱いに慣れていて、きちんと実績のあるペットシッターに散歩代行を依頼することは、とても重要はことなのです。


ペットサービスエン無料相談はこちら




より快適に、あなたのペットをお預かりします

どんな状況でも飼い主様とご家族が幸せで過ごせるようご協力させていただきます。