猫を預かってくれる所をお探しの方におすすめのキャットシッターとは?

ご飯を食べる猫
飼い主さんがいない間の心配はプロにお任せを
こんにちは!
ペットシッターサービスエン宇井です。
旅行や出張などで自宅を留守にする場合、大切な家族の一員の猫ちゃんはどうしていますか?

できれば「いつも一緒に居たい」という想いをお持ちだと思いますが、出張や旅行に連れて行くわけにはいかないですよね。

「友人のお宅に預ける」「ペットホテルに預ける」など、さまざまな選択肢がありますが、今回は、自宅で留守番させることが可能な「キャットシッター」についてメリットなどについてお話したいと思います。

キャットシッターのサービス内容は?

毛づくろいする猫

キャットシッターは動物のお世話をする「プロフェッショナル」です。

ごはんやお水の補充や、おやつの提供などの食事のお世話から、ベッドやトイレなど、生活に欠かせない場所の清掃も行います。

また、排泄物や猫ちゃんの様子を見て、健康状態をチェックし、万が一体調が悪い場合は飼い主さんに連絡を入れ、状況に応じて病院に連れていくなどの対応を行います。

その他、留守番時に寂しい思いをしないよう、遊び相手にもなります。

猫ちゃんは日常通りの生活ができる。

自宅でのびのび過ごす猫

友人宅やペットホテルに預けると、普段とまったく違う環境下に置かれたうえ、飼い主さんがいない状態なので、「食事をしない」「体調不良」など、ストレスを感じてしまうことも多くあります。

キャットシッターの場合は、飼い主さんは不在ではありますが、普段暮らしている自宅で、いつも通りの生活をすることができるので、ストレス度合も低くなると思います。

また、預けに行ったり迎えに行ったりする必要もないので、移動による猫ちゃんのストレスや飼い主さんの手間も省くことができます。

猫ちゃんに応じたサポートができる。

猫が室内で遊ぶ

持病があるので、●時に薬を飲ませて欲しい」

「●時はおやつの時間だから、●●を与えて欲しい」

「食事のあとはおもちゃで遊んであげて欲しい」

など、猫ちゃんに合わせたお世話をしていくことができます。

旅行や出張など以外にも活用することができる。

撫でられる猫

一人暮らしの方で、朝早くから出掛けて夜が遅くなる場合など、スポットで面倒を見てもらうことも可能です。

また、仕事などで昼間の時間帯に病院に連れていくことができない!という方は、「通院代行」などをお願いすることもできます。

キャットシッターの滞在時間は1回40分。

布団にくるまる猫

基本料金は2頭まで、一律3000円で、1頭追加につき1000円プラスとなります。

猫ちゃんのお世話内容などにより、1日複数回の訪問なども可能です。

また、時間外料金は別途発生しますが、早朝・深夜なども可能ですので、猫ちゃんの生活パターンによって個別にカスタマイズが可能ですので、何でも気軽に相談してみてくださいね。

シッターさんの交通費をはじめ、通院代行などオプションサービスをお願いする場合は別途費用が必要となります。

利用前には打ち合わせを実施します。

飼い主のそばにいる猫
キャットシッターをお願いして、いきなり当日を迎える!というのでは、猫ちゃんを預ける面やご自宅のセキュリティ面でも不安を持たれると思いますので、利用前にしっかりと打ち合わせを行います。

鍵の受け渡し方法、猫ちゃんの生活習慣の確認、お世話する内容、食事などの置き場所など、当日スムーズにお世話ができるよう事前確認を行います。

その他、緊急時に備え、かかりつけの病院や持病について、飼い主さんの緊急連絡先などは、忘れずに伝えるようにしてください。

また、猫ちゃんとキャットシッターが直接顔を合わせることで、信頼関係を構築していくことができます。

特に室内飼いの場合、人見知りの猫ちゃんが多いと思いますので、猫ちゃんにとってストレスにならないよう、しっかり見守ってあげてください。

キャットシッター契約時の注意点。

チェックポイント
キャットシッターは「動物取扱業」の登録が必要と法律で定められていますので、打ち合わせの時には、証明書を提示してもらうことをオススメします。

大切な家族である猫ちゃんを預けるわけですから、サービス内容・料金など、納得がいくまで説明を受けたうえで、契約してくださいね。

ここでしっかりお話ができていれば、留守中も安心して任せられると思います。

猫ちゃんにとって一番くつろげる場所、それは自宅です。

飼い主さんと離れているときも自宅なら、寂しさや大きなストレスを抱えずに過ごすことができます。

そして「動物を扱うプロ」キャットシッターに任せることで、あなたの大切な猫ちゃんの生活をしっかりとサポートすることができます。

また、猫ちゃんとキャットシッターの間で信頼関係が生まれると、次回も継続して依頼するなど、長期にわたっての付き合いになることもありますよ。

次回、あなたが留守にするときの「猫ちゃんの留守番方法」の選択肢として、キャットシッターを加えてみるのはいかがでしょうか。

当社、ペットサービスエンでは、あなたの悩みや疑問点を解決できる「無料相談」を行っています。

次回留守番をさせるときの参考にしたいなど、少しでも関心をお持ちの方は、まずは気軽にお問い合わせくださいね。


ペットサービスエン無料相談はこちら




より快適に、あなたのペットをお預かりします

どんな状況でも飼い主様とご家族が幸せで過ごせるようご協力させていただきます。