夏休みもこれで安心|ペットを旅行中留守番させる最適な方法とは?

ゆったりねむる犬
夏休み中も愛犬・愛猫が安心して過ごすために
こんにちは!
ペットシッターサービスエン宇井です。

これから7月に夏休みに入りますが、ペットと泊まれる宿は見つかっても、

ペット可の場所はまだまだ少なく、旅先で飼い主さんが嫌な思いをしてしまうことも少なくありません。 

ペットを飼っている飼い主さんでも、夏休みの旅行に出かけたいことがあります。

しかし、ペットを家に1匹で自宅に残していくのはしのびなく、不安もあります。

こんなとき、飼い主さんと同じようにお世話を引き継ぐことができるペットシッターを利用すると、愛犬の環境を変えずに家でお留守番をしてもらえるので非常に安心感があります。

今回は、旅行中にペットを家でお留守番させることができる、便利な「ペットシッター」をご紹介します。

この記事が皆様のお役に立てれば幸いです。

ペットシッターって何?

掃除をする飼い主と犬
夏休みも安心|ペットを旅行中留守番させるには?


夏休み、旅行中に愛犬を家でお留守番させるとき、ペットシッターを利用することができます。

ペットシッターとは、飼い主の留守中に犬や猫などのペットの世話をしてくれる人のことです。

ペットシッターに依頼すると、決まった時間に自宅に来て、犬に餌や水をあげたりゲージを掃除したり、散歩に連れて行ってくれたりします。

契約時にどのようなことをしてもらうかを決めておくと、そのとおりに犬の世話をしてくれるので安心です。

旅行をする際だけではなく、急に仕事で出張が入ったときや、病気や怪我をしてペットの世話ができなくなってしまったときなどにも利用できます。

夏休み中にペットシッターを利用すると、いろいろなメリットがあるので、順番にご紹介します。

愛犬・愛猫の環境を変えずに済む

室内で遊んでいる犬
夏休みも安心|ペットを旅行中留守番させるには?


ペットシッターの何よりのメリットは、愛犬・愛猫の暮らす環境を変えずに済むことです。

ペットシッターは家に来て犬の世話をしてくれるので、夏休みなど飼い主さんが外出中も愛犬・愛猫自身がどこかに移動する必要がなく、そのままのスタイルで生活することができます。

これに対し、たとえばペットホテルを利用すると、ホテルに預けることになるので周囲の環境が大きく変わってしまい、大変なストレスを感じます。

寂しさと不安が原因で、一晩中鳴き続けてしまう犬もいますし、ストレスで体調を崩してしまう子もいます。

ペットシッターの場合にはそのような問題を回避できます。

ペットシッターを初めて利用される方はこちら

他のペットと接触せずに自由に過ごせる

舌を出すチワワ
夏休みも安心|ペットを旅行中留守番させるには?


夏休み中ペットシッターを利用する場合、プロのシッターがあらかじめ契約内で決められた時間にやってきて決められた通りにお世話を行います。

他の人や犬との接触は一切なく、病気をうつされるおそれもありませんし、ケージに入れられることもないので、あなたのペットはのびのびと自由に過ごすことができます。

これに対し、ペットホテルを利用すると、他の動物達がたくさんいる環境で過ごすことになるので、病気などをうつされるおそれもありますし、基本的に狭いゲージに閉じ込められることになってしまいます。

プロのお世話ができるペットシッターを利用した方が、犬の危険もストレスも少なく、安心です。

事前にシッターを確認できる

ペットシッターを利用する場合には、初めから信頼できそうな業者を自分で選び、事前にシッターに犬と会ってもらって相性を確認することなどもできるので、安心感が強いです。

費用も節約できる

ペットシッターに愛犬・愛猫のお世話を依頼する場合、シッターが来る時間は限られていますし、シッティングの内容も自由に設定することができます。

必要なことだけを依頼すれば、費用も節約することができます。

1人のシッターが専属的に犬の世話をしてくれる

猫のお世話をする女性
ペットシッターの場合、1人のシッターが専属的にペットの世話をしてくれるので、ペットがシッターに慣れやすく、知らない人に接触したり、かまわれたりするストレスが軽減されます。

以上のように、ペットシッターを利用すると、愛犬は自宅で安心してお留守番をすることができるので、大きなメリットがあります。

ペットシッター利用の際の注意点

女性とプードル
ペットシッターに依頼する場合、「知らない人に自宅の鍵を預けるのは不安」という問題があります。

そこで、ペットシッターの業者を選ぶときには、どのような鍵の保管方法をとっているのかを聞いて、厳重な管理方法をしてくれる業者を選びましょう。

会社内ではなく、専用の管理会社に鍵を預け管理する業者や、鍵のある部屋へのアクセス権者を限定している業者などを選ぶと良いです。

最近では、スマホ鍵を利用する事により、シッターには鍵を渡さない方法も利用できます。

ペットシッターの利用方法

女性と多頭の犬
夏休みも安心|ペットを旅行中留守番させるには?


ペットシッターを利用したい場合、まずは、信頼できる業者を探すことが重要です。インターネットなどを通じて自宅の近くなどのシッター業者を探しましょう。

このとき、必ず動物取扱業の登録がある業者を選ぶこと、事前に自宅に来て細かく犬の状態を聞いてくれること、契約前にシッターと犬に会ってもらい、相性を確かめることなどが大切です。

契約内容もきちんとチェックして、サービスと費用をしっかり確認しましょう。

鍵の管理方法や緊急時の対応方法なども聞いて、安心できる環境でペットの面倒を見てもらえるようにします。

良さそうな業者が見つかったら、自宅に来てもらって面談をします。

信頼できると感じたら、詳細を詰めて契約書を作成して、手続きは終了です。
あとは安心して旅行に出かけましょう。

シッターのトラブル回避術|ペットが体調を崩してしまったら

猫の注射
夏休みも安心|ペットを旅行中留守番させるには?


夏休み期間中、ペットシッターがペットのお世話をしている期間中に、たまたまペットが体調を崩してしまうことも、もちろんあります。

飼い主さまが不在の状況で、大切なペットが体調を崩したり、病気にかかってしまうとご不安になってしまうかと思います。

ただし、しっかりしたペットシッターにお世話をお願いしていれば、こうしたトラブルが起こった時も安心です。

ペットシッターは、事前に必ずお伺いするお宅の最寄りの動物病院の場所を把握するようにしています。

また、事前に持病の有無や、うんちの硬さなど、体調の変化をすぐに感じ取れるように対応します。

このように、飼い主さんの不在中ペットの体調にトラブルが発生しても、ペットシッターがしっかりと動物病院まで連れて行ってくれるため安心です。

シッターのトラブル回避術|ペットが怪我をしてしまったら

素早い処置
夏休みも安心|ペットを旅行中留守番させるには?


大前提として、ペットシッターが大切なペットをお預かりしている間は、しっかりと見守りを行うため、怪我をするということはほとんどありえません。

しかし、万が一の可能性として、ペットが怪我をしてしまうということもあります。

このような場合も、体調の悪化や病気といった場合と同様に、ペットシッターはすぐに動物病院まで連れていける準備を整えているので、ご安心下さい。

シッターのトラブル回避術|ペットが家具を傷つけてしまったら

いたずらした犬
わんちゃんやねこちゃんは、飼い主の方がいない隙を狙って、机や椅子、壁などにいたずらをしてしまいがちなものです。

しかし、ペットシッターに預けていただければ、そのようなトラブルがないようマンツーマンで注意を払います。

ペットシッターにペットを預けている間は、基本的に1体1でのお世話をするため、プロのペットシッターが大切なペットから目を離すことはありません。

そのため、このようなトラブルも未然に防いでいます。

シッターのトラブル回避術|ペットが家に置いてある食べ物を食べてしまう

ドロボウ猫
ペットの中でも、とくにわんちゃんやねこちゃんは、人間の食べ物が大好きです。

そのため、飼い主さんがいない夏休み中机の上においてある食事の残り物や果物、おかしなどを飼い主のかたが見ていないときに食べてしまうことがよくあります。

ペットシッターはもちろんこうしたペットの習性を熟知しているため、事前にこのようなトラブルが起こらないように、ペットの手の届く範囲に人間の食べ物を置かないようにしています。

シッターのトラブル回避術|散歩中の事故や怪我

驚く犬
夏休みも安心|ペットを旅行中留守番させるには?


夏休み中にペットを預ける時、普段どのくらい散歩にでかけ、どのようなルートで散歩をしてもらいたいかを伝えることができます。

そのため、ペットシッターは飼い主さまのご指示にしたがい、ペットを散歩に連れて行きます。

この際に心配になるのが、散歩中のペットのトラブルです。

他のわんちゃんと喧嘩をしてしまったり、突然道路に飛び出して車と接触してしまって怪我をしてしまうなど、万が一の可能性としては考えられることです。

ペットシッターは当然ながらこのようなトラブルに対しても万全の対策を行った上で行動をします。

道路で他のペットとすれ違う際は、自分の身体が必ず他のペットの間に入るように歩きます。

車や自転車が走行するような道路を歩く際も、必ず自分が道路側を歩き、車や自転車には常に細心の注意を払います。

このような意識と行動により、散歩中のトラブルを未然に防ぐ事ができます。

普段とは違う人がいることによるペットの不安

様子をうかがう猫
夏休みも安心|ペットを旅行中留守番させるには?


たとえ普段自分が過ごしている家といえども、家族や飼い主以外の人が自分の家の中にいると、ペットは不安になってしまうものです。

そのため、ペットシッターは事前にお世話をするわんちゃんやねこちゃんの性格や普段の行動のヒアリングを行います。

これは、どの程度スキンシップをとることがそのペットにとって最も快適でストレスがなく過ごせるかを知るために大変重要な作業です。

この事前ヒアリングを元に、ペットへのコミュニケーション方法をお世話をするペットごとに変えています。

また、最初は人見知りと聞いていたけれど、こちらに擦り寄ってくるようなそぶりや寂しそうな態度が見られるような場合は、お世話をしていくなかで、柔軟に対処方法を変化させていきます。

もちろん、過度なスキンシップがストレスになってしまうようなペットへは、基本的に見守りに徹し、こちらから積極的に身体に触れるといったことはしません。

ペットのお留守番はペットシッターに任せて安心!

口を開けた猫
夏休みも安心|ペットを旅行中留守番させるには?

このように、旅行中の愛犬・愛猫のお留守番は、ペットシッターに任せるととても安心でおすすめです。

今まで利用したことがなかった方も、次回のご旅行の際には是非とも一度、利用してみてはいかがでしょうか?


ペットサービスエン無料相談はこちら




より快適に、あなたのペットをお預かりします

どんな状況でも飼い主様とご家族が幸せで過ごせるようご協力させていただきます。