人口が減り続ける東京都目黒区でも猫のペットシッター需要が減らないワケ

部屋にいる猫
目黒区で日々働く女性を癒やす飼い猫達。ペットシッター需要は?
こんにちは!
ペットシッターサービスエン宇井です。
目黒区のペットシッティングをお考えの方はお気軽にご相談ください。

ペットシッター目黒区無料相談
東京都目黒区には、柿の木坂、碑文谷、八雲などの高級住宅地が存在しています。

ところが、目黒区に住む女性は、未婚率が高いだけではなく、共働きの場合でもお子さんがいない夫婦が多くなっています。

所得が多く、夫婦ともに働いていることもあり、高学歴の女性は、キャリアウーマンになっています。

トレンディなライフスタイルを築き、猫ちゃんなどを飼っている方が増えているんです!

夫婦二人ともお仕事などで忙しいとなれば当然ですが、自宅に不在時のペットのお世話は、ペットシッターが行うことになります。

時間単位で活用できるペットシッターですので、飼い主さんの忙しい時間帯だけ頼んでみるとそんなにコストがかからない、というメリットがあります。

この記事が皆様のお役に立てれば幸いです。

目黒区でペットシッターの人気が高い理由

眠る猫
目黒区には、先にあげた中目黒や自由が丘など、ファッショナブルな若い世代に人気のエリアだけでなく、柿の木坂や碑文谷など、由緒ある高級住宅街も存在します。

目黒区では、男性100人に対する女性の数は112人で、これは東京23区中で最も高い比率となっています。

なかでも、30代~40代前半の女性の多さが目立ちます。ハイセンスで高級なイメージに加えて、古くからの高級住宅街があり犯罪が少なく治安がよいことなども、目黒区が女性に支持される理由でしょう。

目黒区は人気エリアで、それなりに家賃相場も高いので、住んでいる女性も高学歴でそれなりの職場にお勤めの、いわゆるキャリア女性たちです。

こうした女性たちが、一人暮らしのパートナーとしてペットを飼う傾向が増えています。室内飼いできるチワワやダックスフントなどの小型犬も人気ですが、猫も最近人気が高まっています。自由きままな猫ちゃんが、キャリア女性の心を癒してくれるのかもしれませんね。

また、単身世帯で昼間留守がちなど、猫ちゃんのお留守番時間が長くなります。そのため、遊び相手として2匹目、3匹目を迎えて多頭飼いをする方も増えています。

また、目黒区に多い共働きで、双方とも多忙で高収入な職場に勤めているパワーカップルのあいだでも、お世話がしやすい猫の人気は高いようです。

ペットシッターを活用すれば、目黒区の多忙な飼い主さんの急な出張や海外旅行といった事情でお世話ができない場合でも、わんちゃん、猫ちゃんは自宅でのんびりとお留守番していることができます。

目黒区猫のペットシッターサービスの魅力

リラックスする猫
ホームページなどを見る限り、 目黒区周辺では 、法人としてペットシッター派遣業を行っている業者が多い印象です。

フリーランスでシッターとして活躍する人もいますが、万が一のことがあったときの保障のためなどには、法人の業者のほうが安心です。

業者であっても、わんちゃんのお世話の記録や写真送付などはきちんと対応してもらえます。

ペットシッターを探すときには、「目黒区 ペットシッター 」というような検索ワードでいくつか業者がヒットしたら、特定商法取引の掲載、動物取扱業の登録番号、責任者やスタッフのプロフィールなどがきちんと掲載されている業者を選びましょう。 とくに 、ペットシッター をビジネスとして行うためには、動物取扱業の登録が必要です。

まずは、動物取扱業の登録番号をきちんと記載しているかチェックしましょう。

ほかにも 、ペットシッター 関連でさまざまな資格がありますが、これらはすべて民間の団体による認定資格で、国家資格ではないので、参考程度に考えておきましょう。

また、目黒区だけでなく、品川区や渋谷区などの近接する地域の ペットシッターサービス も、目黒区をカバーしている場合があります。

気になる業者が区内で見つからない場合は、隣接する区もあわせて検索してみるとい いでしょう。

飼っている猫ちゃんに合わせたペットシッターだから安心できます

多忙でお世話が大変
ペットシッターに希望することは何でしょうか?
やはり、ご自宅で大切な猫ちゃんを一対一でお世話するわけですから、安心できるペットシッターでないといけません。

多くのペットシッター業者では、厳しい研修を行い、修了した身元の確実なシッターだけを派遣しています。

事前の打ち合わせでも、飼い主と猫ちゃんとシッターの三者でのお話が基本です。猫ちゃんの性格、シッターとの相性、普段のお世話に内容などを細かくお聞きしており、猫ちゃんとの相性を考えてお世話をしていきます。

お見合いのような形で、顔合わせを行うことで、シッターの人物や経歴などもしっかりと確認することができます。

綿密な打ち合わせにより、安心して任せられるペットシッターを選ぶことができます。
これから旅行へ行くなら?

ペットシッターにしかできないこと

こんなにゆったり
大切な可愛らしい猫ちゃんの面倒を見てもらうことが目的のペットシッターですが、ペットシッターにしかできないことがあります。

ペット一匹に対しての愛情の溢れるシッティングは、ペットホテルにはないサービスです。また、他のペットとのけんかや病気感染の心配も全くありません。

留守の多いご自宅でしたら、定期的に人が訪問することで、カーテンの開け閉めや郵便物の取り込みなども同時に行っています。

ペットシッターは、防犯対策としても重宝されているということです。また、ペットホテルや他人に預ける際には、ペットの送迎が必要ですが、ペットシッターなら全く不要です。

一度依頼すれば、面倒な手続きも不要になり、留守をしても安心できる、というわけです。

目黒区のペットシッターの相場は?

シーツにくるまった猫
目黒区とその周辺地域のキャットシッター・ペットシッターに猫ちゃんの世話を依頼した場合、食事・水の世話やトイレの掃除、爪切りやスキンシップを含めた一般的なシッティングサービスに対し、だいたい3,000円弱というサービス料金が多いようです。
都内の他地域に比べると、数百円程度高いのは、物価の高いハイソな住宅街だからでしょうか。

料金体系として、複数の猫がいる場合は、3匹までは同料金で、それより多い場合は数に応じて追加料金をとるというシステムをとっている業者がほとんどです。
猫ちゃんのペットシッターの相場は、1回のお世話につき2,700円~3,300円程と、こちらも他区に比べて高めです。

ワンちゃんや猫ちゃんのシッター依頼が中心です

飼い主宅に伺います
留守が多い、たくさんのペットを飼っている、お散歩だけをして欲しいなど、ペットシッターの需要が増えています。

特にワンちゃんや猫ちゃんを飼うご家庭が多くなっています。

ワンちゃんであれば、お散歩、ごはん、トイレのお世話を基本的なシッター内容にしています。

お散歩ではなく、遊んで欲しい場合には、ワンちゃん、猫ちゃんに合わせた遊びを行います。ブラッシングやしつけなども別途料金で受け付けている業者があります。

猫ちゃんの場合は、お散歩は不要ですので、シッティング時間が短い場合があります。

ごはんやトイレのお掃除、ブラッシング、遊び相手などがシッティング内容です。猫ちゃんは気分屋さんも多いので、様子を見ながらのお世話になります。

このように目黒区にお住まいの方はペットシッターを利用されてみてはいかがでしょうか。


ペットサービスエン無料相談はこちら




より快適に、あなたのペットをお預かりします

どんな状況でも飼い主様とご家族が幸せで過ごせるようご協力させていただきます。