旅行時に愛猫をお留守番させる際のキャットシッターのすすめ

まだ幼いネコ
愛猫を安全にお留守番させる、プロのキャットシッター。
こんにちは!
ペットシッターサービスエン宇井です。
昔は「猫を飼う」と言えば、放し飼いが一般的でした。

そして現在は、健康と安全のことを考えて室内飼いの愛猫が多くなっています。

しかし同時に、完全室内飼育による愛猫のお留守番が問題になっています。

ここでは、プロのシッターが愛猫の安全なお留守番方法について詳しくご紹介します。

※2016年12月10日更新

この記事が、皆様のお役に立てれば幸いです。

お留守番時の愛猫の食事とトイレは?

お留守番時の愛猫の食事
愛猫にお留守番をしてもらう時、まずペットホテルを検討されるでしょう。

ただ、急な予定や長期間の旅行や出張などの場合、ペットホテルは少し難しいかもしれません。

空室があることが前提であったり、長期間の滞在によるストレスなども考慮しなければならないからです。

では自宅で愛猫をお留守番させる場合、何が問題となるでしょうか。

まず大きく問題になるのが「食事」と「トイレ」です。

食事に関しては、最近は自動で餌や水を与えられる「餌やり機」も販売されています。

予め給餌時間を設定しておけば、決まった時間に愛猫に餌や水を与えられます。

またスマートフォンを使った遠隔操作が可能な商品もあり、その種類は年々増えています。

しかし長期のお留守番に対しては、自動餌やり機では対応しきれない部分があります。

それは物理的な容量であったり、愛猫自体が機械を怖がってしまうからでもあります。

また生ものを保管することは難しく、愛猫にとって最適な食事を与えられるとは限りません。

夏場はさらに衛生面の問題もあり、最適な給餌方法とは言い切れないでしょう。

次に、愛猫の「トイレの処理」はどうするべきでしょうか。

食事と違い猫のトイレ処理は未だに自動化が難しいため、こちらも衛生面の問題が残ります。

清潔好きなネコですから、自分のテリトリー内に糞尿が残っている状態を非常に嫌います。

そのため、留守番中に大きなストレスを抱え、毛が抜け落ちてしまうこともあるでしょう。

では、愛猫をより快適にお留守番させるには、どうすれば良いのでしょうか?

その場合に、プロのキャットシッターにお願いするという選択肢があります。

猫のお留守番をお世話をするキャットシッターとは?

猫のお留守番に悩む飼い主
キャットシッターとは、文字通りネコちゃん専用のシッターです。

その主なお仕事は、飼い主様に変わって愛猫のお世話をすることです。

彼らは愛猫のお留守番時にも、以下のお世話を個別のネコちゃんに応じて実施します。

  • 毎日の餌やり
  • トイレの清掃
  • 玩具を使った愛猫とのコミュニケーション
  • 愛猫の体調管理と飼い主様への報告
  • 愛猫の介護と

この様に、あらかじめ依頼をしておけば、飼い主様に代わり餌やりやトイレの処理だけでなく、愛猫と玩具を使ったコミュニケーションなども行います。

特に高齢や幼少期などの念入りなケアが必要な時期にも、個別に柔軟なお世話を行ってくれます。

この様に食事やトイレだけではなく、メンタルケアヘルスケアを両立できる点が、キャットシッターの魅力です。

長期的な留守番でも、愛猫のストレスを最大限に和らげることができるでしょう。

また飼い主さんの不在時の愛猫の様子も、写真連絡などでご安心いただけるサービスも人気です。

子猫や寂しがり屋の愛猫にも最適

自宅で寝そべる猫
そして愛猫には、それぞれの性格があります。

お留守番の寂しさの感じ方も個々に異なり、時に大きなストレスになりかねません。

長期間のペットホテルでの滞在は、特に彼らのストレス面に影響します。

個別に遊んでもらえない、他の知らない猫がいる状態は、多大な負担になりかねません。

ペットホテルは愛猫のお世話をある程度行いますが、それは自宅環境とは大きく異なります。

愛猫の本来のテリトリーではありませんから、心からリラックスすることは難しいでしょう。

その点、キャットシッターは自宅に訪問して愛猫のお世話を行います。

もちろんご利用いただくには、事前の打ち合わせが必要です。

ただし、事前に打ち合わせをしておけばご連絡一本で駆けつけることができます。

急な出張やお病気の時にも、皆様のペットライフを支援するサポーターとして活躍致します。

~関連記事~


ペットサービスエン無料相談はこちら




より快適に、あなたのペットをお預かりします

どんな状況でも飼い主様とご家族が幸せで過ごせるようご協力させていただきます。