犬を預かってくれる所をお探しの方におすすめのドッグシッターとは?

室内にいる飼女性と愛犬
愛犬をいつもと変わらずに預けるドッグシッターの活用を

こんにちは!東京都23区対応ペットサービスエンの宇井 皓之です。

これから犬を預かってくれる所をお探しの方に、おすすめのドッグシッターというサービスについて紹介します。

愛犬と過ごしている日々は飼い主さんにとってかけがえのないものであると思います。

最近では愛犬と一緒にお出かけされる方も増えていますが、よくよく考えるとペットと一緒に行ける環境は限られてしまい、困ってしまう飼い主さんをよく見かけます。

仕事で出張が入ってしまったりすると、愛犬を一緒に連れて行く訳にはいかないでしょうし、外部の施設に預けなければならなくなりますよね?

今回は犬を預かってくれる所を今お探しの方に役立つドッグシッターというサービスとはどのようなものか?

そしてこれからシッターを利用するにはどんなことが必要になり、どういった流れでサービスを利用すればよいか手順についてご紹介します。

この記事が皆様のお役に立てれば幸いです。

プロにお世話をお任せするドッグシッターとは?

可愛いプードル親子
犬を預かってくれる所の一つ、ドッグシッターとは「愛犬のお世話代行業」の意味です。シッターがしてくれるサービスとして、一般的には飼い主さんが留守中の愛犬の食事のお世話、散歩の代行やトイレの清掃などを主に行います。

また、飼い主さんの手が届きにくい部分を助けるサービスとして、

  • 飼い主の帰宅が遅い日のお世話ができる夜間対応や
  • 在宅時でも行える、飼い主さんがケガをしてしまった際、愛犬の運動不足解消のための散歩代行
  • 動物病院への通院代行
  • 出張での爪切り、シャンプーなど
  • 老犬になった犬の介護サポート
  • 家でのしつけや生活環境のアドバイス


など飼い主さんの悩みに応じ、対応できるドッグシッターが請け負います。

ドッグシッターのメリットに、

料金は所要時間やサービス内容、愛犬の大きさ、種類などで決まります。

これから犬を預かってくれる所をお探しの方がドッグシッターサービスを利用する一番のメリットは、「いつもの環境」で生活が出来る事です。

ドッグシッターの場合、自宅への訪問の上、お世話を代行するので、愛犬、愛猫は飼い主が留守の間も住み慣れた自宅で、いつも通りに過ごす事ができるのです。
この点は、とても大きなメリットといえるでしょう。

シッターとは長期的なお付き合いが出来るという点もあります。安心できる人に預けることができれば、飼い主さん自身が犬を預かってくれる所を探すストレスを軽減できるでしょう。

ペットホテルなど外部の施設に預ける場合では難しい、自宅の愛犬の様子を知っていて、いつでも相談できるペット仲間は、愛犬を飼う皆様が欲しがっているパートナーでもあります。

猫を預かってくれるキャットシッターをお探しの方は

ドッグシッターの行うお世話の内容は?

フードを食べるダックス
ペットシッターはどのようなお世話をしてくれるのか、いくつか例をご紹介したいと思います。

  • ごはんやお水の補充

  • ごはんは飼い主さんが伝えていれば、その通りの量を与えます。
    ダイエット中や食事制限があるペットでも安心です。もちろん、飲み水の交換もしてもらえるので衛生面も安心です。

    習慣などがあれば、指定したおやつを指定の量与えます。

  • ベッドやトイレなどペットスペースの掃除

  • 普段愛犬が生活するベッド周りやトイレ、ごはんのお皿など、衛生的に不安になるところをお掃除します。

    トイレシートの入れ替えも行ってもらえますので、捨てるためのごみ袋を用意しておきましょう。

  • 健康状態チェック

  • 排泄物や愛犬の様子から健康状態のチェックをしてもらえます。万が一おかしいところがあれば、飼い主さんへ連絡してもらうように伝えておけば、追加料金にはなるかと思いますが病院に連れてもらうことも可能です。

  • お散歩や遊び相手

  • 愛犬にとってお待ちかねの、お散歩を代行します。

    いつものお散歩コースを伝えて、普段通りにお散歩をしてもらうことが可能です。

    その際に必要となるエチケットグッズは用意しておいてくださいね。また、外が悪天候の場合やお客様の要望に応じて、高齢犬の場合などは室内で普段使っているおもちゃなどを使い運動をします。

    ワンちゃんたちも飼い主さんがいなくて寂しがっていることでしょうから、こうして遊んでもらえるとストレス発散にもなりますね。

愛犬の持病や性格に応じた個別のケアができるのが最大の特徴です。

「先週は天気が悪く散歩に行けていなかったから普段より散歩の時間を増やしてほしい」

「うちの子は高齢犬だから、散歩に行ったあといつも行っているマッサージをしてほしい」

このような場面でも、飼い主様がお願いできないと考えている部分のほとんどをお手伝いできます。

ドッグシッター利用前に必要な打ち合わせ

スタッフと飼い主の話し合い
犬を預かってくれるドッグシッターを利用する際、当日いきなりお世話をお願いするのではなく、事前に打ち合わせをすることがほとんどです。

打ち合わせの目的としては

・飼い主さんの望むとおりのお世話をするため

・当日に向けた予行練習を行うため

・飼い主さんが犬を預かってもらう上で困っている部分を理解するため

・鍵の受け渡しについてなど、当日に不安な点を解消するため

・愛犬とドッグシッターがあらかじめ合うことで、信頼関係の構築を測るため

・飼い主さんとの立ち入っていい部屋や、お世話する際の物の置き場所などを共有するため

このような項目をチェックしていきます。

そしてこの打ちあわせがどれだけ丁寧に行ってくれるのかをかを見ることで、シッターの信頼度が確認できますね。

飼い主さんが不在の時に自宅に入って愛犬のお世話をしてもらうわけですから、1度もシッターさんと顔をあわせず、話をせずに大切な愛犬を預けるのはとても不安ですよね。

ドッグシッターを選ぶポイントにもなりますが、事前の打ち合わせで自宅まで来てもらい、シッターさん自身が信頼できそうな方であるか、飼っているペットと相性は良さそうかなど、シッターと打ち合わせのする際に注意すべきポイントがあります。

  • 登録業者であるのかどうか

  • ドッグシッターを行う際は「動物取扱業」の登録が必要であると、国の法律で定められています。事前打ち合わせの際に動物取扱業の登録がされているかどうかわかる証明書を提示してもらうようにしましょう。登録証を見せてもらえない場合、信頼できるドッグシッターではない可能性があります。

  • 事前打ち合わせが丁寧かどうか

  • 一方的にドッグシッタープランの説明で終わってしまうような、飼い主さんのことを考えない業者やシッターさんは信頼性に欠けますよね。

    犬を預かってくれる所を探す際、ペットのお世話についてどうして欲しいかという飼い主さんの希望や、実際にペットと触れ合ってみての相性、現実的なところで言えば、料金設定の丁寧な説明や自宅のカギの管理方法なども納得いくまで相談、説明を受けることが大切です。

  • ペットのお世話の方法、気をつけてほしいことを伝える

  • シッター側から尋ねられることとして、ご飯の回数やタイミング、散歩が必要かどうか、散歩コースの確認、ペットに病気やケガがある場合は薬や気をつけるべきことなど、飼い主さんが普段ペットに行っていることと気をつけていることを

    飼い主さんが尋ねるべき内容は、愛犬の特徴や好きなことを、今までペットホテルなどの外部施設では遠慮してた細かいお世話の方法についてお話ください。

    伝えもれのないように、日々の行動をメモしておくと良いですね。また、何かあった時のために、かかりつけの動物病院の場所や緊急連絡先を伝えておくことも大切です。

その二つをクリアし、事前の打ち合わせが終え無事契約書面を交わし、契約が完了したところで(契約書は内容が正しいか、不安な部分がないかしっかり確認してくださいね)今後も安心して長期的にお付き合いが出来るペットシッターをご利用いただけます。

料金相場とシッティング時間

見つめる犬
ドッグシッターの仕組みや流れをお分かりいただけたところで、気になるのは価格やサポートが受ける時間ですよね。

  • シッターの滞在時間

  • ドッグシッターさんがお世話をしてくれるのは、契約にもよりますが、基本的には1日30分~1時間程度です。1日に2回以上など数回のお世話や時間の延長をお願いすることも契約によっては可能な場合がありますから、飼い主さんの希望によって相談しましょう。

複数回のお世話に対応できないドッグシッター業者もありますから、シッターを選ぶ際は1日何回お世話に来てほしいのかを考えて探しましょう。

  • ドッグシッターの価格相場

  • 愛犬の種類や大きさによっても異なりますが、大体1回1時間、1匹あたり3500円前後を考えておけばよいでしょう。1日に2回お願いするならばその2倍またはセット料金などが考えられます。

    また、2匹など複数のペットがいる場合は、1匹あたり500円~2000円ほどの追加料金が発生します。

    これらは基本料金の価格で、トリミングなどのオプションサービスを頼む場合はさらに追加料金がかかりますし、もちろんシッターさんが自宅に来て帰る際の交通費の支払いは必要です。

    私が東京都23区対応で行っているシッティングの際取り扱えるサイズは大型犬ももちろん可能です。

    時間外での料金が発生しますが、早朝、深夜帯での利用も可能となります。

    オプションサービスとしても

  • 動物病院への代行
  • シャンプー、爪切りなどの自宅でできるお手入れ
  • 愛犬のトレーニング
  • お客様の声を頂き、このようにあったら嬉しいサービスに追加しております。

まずは無料のご相談から!

自宅が好きな愛犬
いかがでしたでしょうか。信頼できる、これから犬を預かってくれる所をお探しの方な方へ信頼できるドッグシッターを探すポイントをご紹介させていただきました。

初めてのドッグシッター選びには不安がつきものですよね。

犬を預かってくれる所をお探しの飼い主様へ、ペットサービスエンでは無料相談を随時行っております。

どんな些細な事でも構いませんので、無料相談を通じて、じっくりとお話をさせてください。

そして今回ご紹介したこちらの方法を使って、信頼できるシッターを探してみて下さいね。


ペットサービスエン無料相談はこちら




より快適に、あなたのペットをお預かりします

どんな状況でも飼い主様とご家族が幸せで過ごせるようご協力させていただきます。